ひらきなおり日記

ロスジェネのライフ

アート

津田大介は21世紀のデュシャンになりたかったのか

「表現の不自由展 その後」について。 ネットニュースで収まらないくらい炎上しているニュースだが、このような事例は初めてではない。 アートと公的資金の問題は昔からあった 日本ではあまり知られていないが、20年ほど前にニューヨークブルックリンで開催…

成功するアーティスト(芸術家)とは

芸術の秋、とか言ってますけども。正直、モノとしてのアートが売れなくなってる時代。フェルメールやムンクは行列ができるほど人気ですが、彼らの作品を知らない人はいないと思うし、あくまで故人ですから。 生きている人で彼らレベルで芸術価値のある作品を…